« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月

2013-09-17

もう9月も半ば。

ふと気づいたら・・・またもや、ブログを放置。
大丈夫です。ふつうに元気に暮らしております。

下の方に某コラムを何本かあげておきました。
更新されてないなーと思っていた方々、ご笑覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-07

バルスの力で経済を再興!



今年の「バルス祭り」がツイッターの世界記録を塗り替えた!バルス祭りとは、テレビで映画「天空の城ラピュタ」放映中に行われるネット上の祭りのこと。具体的にはエンディングで「バルス!」という呪文を唱えたら、同時にツイッターや掲示板に「バルス!」とみんなで同時に書き込むだけ。ラピュタが2011年12月9日に放送された際、「バルス」と唱えるシーンで1秒あたりの瞬間ツイート数2万5088ツイートという世界記録を樹立した。それからというものラピュタの放映があるごとに、バルスツイートの記録を伸ばそうと、バルス祭り状態になっているわけなのだ。
今回も放映16回目にして視聴率は18.5%とかなりの高視聴率。この日は何日も前からバルス祭りを期待する人々がバルスツイートを狙っていました。結果は、8月2日23時21分50秒頃、瞬間で14万3199ツイートを記録!過去4倍以上となる大記録になりました。
日本人は間違った個人主義が蔓延して昔の日本とは違う。一般的にはそういわれているけど、そんなことないじゃん!団結して一つのことをやり遂げる日本人特有の性質はまだ全然衰えてないことを証明したんだよ。ニートとかフリーターとか、あんまり老いも若きもひとつの目標を掲げればそれに猪突猛進できる可能性が見える。アベノミクスで盛り立っているとはいえ、根本的に経済の斜陽化は否めない日本。この国の停滞は、政治家が現代の若者を牽引する方法を間違っているからに間違いない。できるだけ楽しくみんな一緒に世界一を目指す方法を考えるのだ。もちろん大きな負担は若者には重すぎるのでそんな負荷をかけてはいけない。ちょっとだけの負荷でそれを多くの人数に振り分けることを考えるのだ。いわば東電値上げ法式。
政府より、東電のほうがずっと賢い。たくさんの人に数百円程度の値上げを負担させ、それを年数回繰り返す。じわじわと負担を振り分けているのだ。
まぁ東電のことはどうでもいい。日本がまだまだやれる見込みが見えただけ良しとしよう。みんなもっとバルス祭り的な活用方法を真剣に考えたほうがいい。ただしワザとらしくなく押しつけがましくなく、さらりとやって。若者は繊細なのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »