« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013-07-01

ハタイクリニックのこととか。

長い間、お休みをいただいておりましたが、そろそろ復活します。
メルマガ読者の方にはお待たせしてしまって申し訳ないです。今年は何もせずに半年終わってしまいました。(いい加減マズイ)
というわけで、普通の日記です。

ハタイクリニックに行って来ました。
偶然、取材+飲み会でお会いした医院長の西崎先生がビタミンC点滴治療をしているとかで、怪我の治療などを兼ねて行って来ました。場所は祐天寺から10分ほど歩いた住宅街にあります。

まったく知らなかったのですが、ハタイクリニックは、アーユルベーダで有名なクリニックでした。むかしハマったので非常に興味深い。しかし今回は皮膚の治癒と免疫向上を目的にしているので、アーユルベーダは後回しです。

ハタイクリニックに行くと、お茶がでます。正確にはお茶でなく、陳皮(みかんの皮)と生姜を混ぜたものの液体です。甘くてなんともいえないおいしさ。

まずは問診。なぜ受けたいのか、既往症など。既往症は今のところ全くないので、健康的と言えば健康的なのですが、いわゆる未病の不調はいろいろありまして。
健康診断では、病気とは言われないものの、いくつか気になるものがあったりするのと、今回お休みしたら実は、帯状疱疹があったとか。そういった問題を解決するにはきっと免疫を向上するのがいいのでは?と思い立った次第なのでした。それとここではノンカーボ食事療法を提唱しており、ローカーボダイエットをはじめようかと思っていながら始めないので、ここで医者にガツンと言ってもらったらやるんじゃないか、という心づもりもありました。

ビタミンC点滴の問題は、まず値段。私費なので低量のものでも10500円します。(初回は検査が必要なのでこれにG6PD測定12500円)次に、血液検査。
美容クリニックでの点滴はなんとなく抵抗があり、かといってガンの患者さんばかりが集まる病院は気が重い。という人には、ここはアーユルベーダを受ける患者さんも多く来ているので、女性が多く気楽という点も利点のひとつです。

アーユルベーダのオイルで怪我の跡を薄くするものがあるとかでスタッフの方に患部をマッサージしてもらい、そのオイルを購入。(甘草の入ったオイルでした)

初回の感想は、帯状疱疹の跡が平になった!なんだか怪我の跡が薄くなってきた!!というものです。
免疫が上がったのは帯状疱疹の状態でわかるので、非常にわかりやすい。
怪我の跡が薄くなった気がするのは、点滴のおかげなのか、ちょうど治る時期なのか、オイルとの合わせ技なのか、そのへんははっきり判断出来ません。

とりあえず、しばらくは食事を表にして先生に見てもらおう、というモチベーションが維持できればいいかと。
それにしてもアーユルベーダが受けたくてたまりません。
アーユルベーダは、額にオイルを垂らすシローダラが有名ですが、ここではメニューも豊富。

というわけで、しばらくここに通うと思うのですが、その結果は随時。ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »