« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013-04-10

養殖マグロ男子増殖中!!

30代未婚男性の3割、女性との交際経験なしのニュースがあった。

 東京は桜の季節を過ぎ出会いのシーズンですが、「30代未婚男性の3割が女性との交際経験なし」とのニュースに世間は騒然。だから前から3割は童貞だって言ってたでしょうに。何を今さら。最近の若者は、世相と同じに両極化。地味で真面目な保守と派手で遊び人の両極になりやすい。しかも専業主婦志望の女子大生が増えたり、時代は保守へ。男も女も純血、いや純愛に目覚め始めている。

前も言ったかもしれないが、つまり30代の半数が結婚しているとして、残りの5割の独身のうち3割が童貞だとしたら残りの2割しか男性は恋愛市場にいないということ。2割の男性を5割の独身女性が追っている。まったくもって女性に取ってじゃ不利な勝負なわけです。35歳以上の結婚率が3~4%しかないのだから、戦いは30~34歳までに凝縮されているということ。婚活が厳しいのは仕方ありません。

今どきは、冒険を好まない草食男子だし。草食と言うよりは「養殖マグロ男子」だな。自分は寝ていて何もしないのに、僕を幸せにしてほしいと思っている男子が多すぎる。寝たままでオリンピックに行くなんてそんなの昔のバンド・カステラの歌にしか出てこない。寝たままでお金持ちになれて、しかもどこからか素敵な女の子自分のこと愛してくれて幸せにしてくれる。そんな妄想に浸っているのが「養殖マグロ男子」。しかも養殖されるので外見だけいちおうそこそこ出荷用にキレイに整えられてるから始末に終えない。

数年前に設立された童貞連盟によると、最近の男子にはあえて純血を守る人が多く、高学歴でプライドが高く自分に見合った女性と出会うまで純血を守る革新派や真実の愛が見つかるまで待つ純愛派が出現。大事に童貞をしっかり取っておくという男性も増加しているとのこと。だったら男性3割が女性と交際がないのも然り。なんだかちょっと男女逆転現象に拍車かかった感じだよね。少子化対策を叫ぶなら、せめて恋愛する元気のある男子に育つように教育するべき。

まぁ「養殖マグロ」じゃ無理なのかも。
今の日本じゃ、天然は育たない。

-------------------
※このコラムは休業中のための臨時措置です。地方誌に掲載された2012/4/03分再掲。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »