« 着物元年の意味。 | トップページ | 子供でいることを強制される社会。 »

2011-10-08

【B級以下グルメ】いなばのツナタイカレー缶試食レビュー

神田先生の日記で気になっていた「いなばのツナタイカレー缶」を100円ショップで発見!
Img_1408_2

一種類かと思ったら、レッドカレーと普通(グリーンカレー)があることが判明。
100円ローソンにあると聞いていたのだが、発見したのはシルク。意外に普及しているようだ。
Img_8901

中をあけるとローリエ(月桂樹)が入っていて意外と本格的。ふだん家ではカレーは作らない主義なのですが、どうしても食べたいときはタイカレーを作る。でもタイカレーの素がないとできないので、最近はご無沙汰ぎみでしたが。

Img_7966

ひと缶125gでカロリーは233kcalと意外と低め(100g当たり186kcal)。
味はこれは予想外にイケる!!レッドは甘目なので、どちからかというと普通缶(グリーン)のほうが好み。普通缶グリーンのほうが、レッドよりやや辛口です。
ひと缶の量がわからなかったので、ひと缶だと夕飯には、少ないかなと思いましたが、具のツナが表記通り「たっぷり」入っていたので一食分には十分な量でした。
缶詰のカレーなんて・・・とバカにしていましたが、十分味わえる出来。これはかなりリピート買いしたい!

手軽で安くておいしいと3拍子揃った100円ショップ商品としてもオススメですね~。


|

« 着物元年の意味。 | トップページ | 子供でいることを強制される社会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5899/52940511

この記事へのトラックバック一覧です: 【B級以下グルメ】いなばのツナタイカレー缶試食レビュー:

« 着物元年の意味。 | トップページ | 子供でいることを強制される社会。 »