« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011-06-30

見せてナンボがゲイの道

日々の徒然は、さるさる日記に書いていたのですが、さるさる日記消滅につき、ココログに移動します。もう隠すことも恥ずかしいこともなくなったので、大公開でもいいかと。
ライターになりたいと安定企業を辞めてまでなってしまったカシハラなのですが。実は最近まで本当に、文字を書くのが嫌になってました。お金稼ぎのためにやりたくない仕事をやるのだったら、会社員を続けているのと同じく。正直、書く意欲も減退していて、ブログも書く気持ちになれない。ものを書くってこんなことだっけ?と思っていた。青くさいですけど。

というわけで、今年から仕事の方向性を変えることにした。しかし、残務処理が長引き結局3月に突入。旅行に行く前に終わらせきれずに、この震災。計画は、予定通りに行きそうにないけれど、気持ちが後腐れなくなった。
この間もファミレスで、女子中学生が結婚は金だと語っていたけれど、どこでそんな啓蒙されるのか。上場企業を二回辞め、外資系キャリアも辞めたワタシが通りますよ。今期のテレビドラマは、キャリアだ金だと騒ぐ女子が主人公のドラマが多いですが、キャリアも金もあったからといって自分が満足するわではない。
安定収入の旦那を手に入れた既婚女子が、不倫を繰り返すことからも、自分が欲しいものがなんなのか見極めるのは難しい。
まぁ、他人評価が好きな女子は、比較対象で自分が上ならば幸せなのでしょう。電通的カタログ思想。

そういう他人評価には興味がないので嫌なことにきっぱり別れを告げてみたわけです。
三ヶ月経過した現在、とりあえず文字を書くのが再び楽しいので、やっとフリーになった意味があったわけです。
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-24

さるさる日記終了のお知らせ

ここんところ毎日請求書書くだけで仕事してない。打ち合わせばかりが続いています。仕事してないのに請求書書くという謎。
こんなもの書いてないで仕事しろって感じですが。

さるさる日記が今月の30日をもってサービスを終了する。なので自分のさるさる日記を自分で削除しました。
前の前の会社にいたときからあったもので約8年分の記録。それにしても成長がない。
道はだいぶ正しいほうに調整されたと思っているのだがそれにしても適当すぎるかな。
あの頃は外資系でバリキャリだったので劣化したともいえる。まぁなんでもいいんですけどね。人間が年をとっても大人にはならないと気づいたのは30過ぎのころでしたが、そこから幾星霜。

仕事だ雑事だなんだかんだと言っているうちにどんどん
年月は過ぎ去るわけですな。最近、毎日が楽しいのでいいんじゃないかと。

あまりに成長がないので、さるさる日記がなくなるのを機に
いろいろどうにかしようと思っていたのだがあと1週間しかない!……ああ、成長がない!!

頭で考えても思うようにはならないのは経験上わかってる。計算で生まれる偶然は所詮計算の範囲だけ。だから流されるまま流されちゃえ!って感じではありますが。
楽しく生活できればいいのでは。
人生が死ぬまでの暇つぶしであるならばそれもまた良しなのだろう。

※ちなみに暇つぶし説は嫌いです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-22

落語修業始めました。

落語の修業をはじめました。
完全初心者なのでネタは「やかん」という短い落語を教えて頂きました。

会議室に師匠に来ていただいたのですが、やっぱり噺家さんは着物を着ると男前が上がりますね。
かっこよすぎでした。

完全に何も知らないので基本中の基本から。
まず扇子と手ぬぐいは必須ということで師匠のお古をいただきました。何から何まで有り難いことでございます。

紙に書いてまる覚えでなく、耳から話のスジを覚える。
つまりだいたい覚えていれば自己流の話かたでも大丈夫ということ。
扇子は、座って右手の下側に置く。家に人が入ってきたら向かって左を向き、家人に客が話しかけるときは右を向く。


とにもかくにも落語修業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-16

文学フリマ来場の方ありがとうございました

文学フリマ来場の方ありがとうございました。
アマチュアのための場所なのに・・・とは思いましたが、
トロさんや枡野くんなどプロプロの人たちも出展してました。

『ビアガーデン巡礼』は持っていった65冊完売!

今回、初出展だったので様子がまったくわからず。
隣の「恋と童貞」ブースさんにお世話になりました。
聞いたところ、本の雑誌社バイト有志だったそうで。

しかし、誰が書いているかも売っているかもわからず
タイトルと表紙と立ち読みだけで判断されるというサバイバルさがとても清々しかったです。昔は本屋で本を買うっていうのはそういうものだったですよねーって思い出しました。

今回の文フリ前の恐ろしいバタバタを考えると次回はどうするか不明ですが、残りは田房さんに教えられた通りタコシェに委託することにしようかと思ってます。

作ったばかりなのになのに、文学フリマの前日に落ちをつけたくなっちゃたのですがすでに遅し。20ページ原稿を一気に直すのは無理すぎ。なので次回印刷しなおすようならば直そうと思っている次第です。あまり同人のことを知らないので終わった後に貰ったパンフとかを見るとどうやらワードとかでも変換すれば印刷にかけることはできるようので。
まぁ今回も作業終わった頃にさすがにイラレとフォトショを事務所に入れました。遅すぎ・・・。まぁ本文をもっと濃くして来年度版は出すかも(ホントか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-08

6/12(日)文学フリマに出ます!!

文学フリマに、東京ビアガーデン制覇クラブで出ます

『ビアガーデン巡礼(ビアガーデンガイド付)』を販売します。

遊びに来てくださいねー。っていうか蒲田の羽つき餃子が食べたいので誰か留守番に来てください(笑)
!とりあえずやってみましょうってことなので生暖かい目で見守って!!

Bunhuri_2

阿部和重とか大塚英志とか北尾トロさんとかが着ます!!
「早稲田文学・東日本大震災チャリティ販売・サイン会」も実施されます。
朝吹真理子、阿部和重、川上未映子、中村文則、中森明夫、松田青子、村田沙耶香、市川真人各氏が参加

あと、ついでにブログ開設記念(?)手作り本とかも販売してみたいと思っております。
まだできていないけど。。。間に合うか?

<ブース>
大展示ホール:Q‐19
カシハラ@ビアガーデン制覇クラブ

文学フリマは、6/12(日)に開催されます。
開催時間 11:00~17:00
会場 大田区産業プラザPiO 
http://bunfree.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-05

世界第一位のレストランNOMA

世界の最先端をいくレストランを初めて紹介する本。
デンマークのコペンハーゲン北欧料理店NOMAが2010年サンペクリノ世界のレストレン1位に選ばれたそう。
まだ日本でも知るひとぞ知る料理長レネ氏の創作レシピを90種類以上公開。
この本は最先端のレシピがわかるだけでなく進化した食の世界がわかります。
写真集としても楽しめるような料理写真なので見ているだけでも楽しい。

料理関係者はもちろんそれ以外の人も世界の最先端がわかるだけでも得した気分になります。

震災の関係で船便が届かずまだ日本では発売されていません。
少部数なのでたぶん日本語版は手に入りにくそうです。欲しい方がいたらご一報を。

追記)※7月半ば現在はアマゾンでも購入できるようになりました。


Img149


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »