« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011-03-24

僕たちはもうあの頃には戻れない。

3.11以前、以後という言葉がすでに使われだしている。
僕たちはもうあのころには戻れない。

「死」があまりにも軽すぎて
あっさり「死」を選んでいたような時代には。

「死」がどんなものか分かっていなかった人々も
直面した震災で改めて「死」とはどんなものか実感したように思う。

ギリギリまで飽和していた不満が噴出したような大地震。
それによって大きな犠牲を払ってしまったことは確かだ。

地震によって漠然とした「不安」から、はっきりした「不安」に変化した。
漠然とした不安を解決するのは「強行策」だ。イライラした何かに一気にケリをつけたくなる。

しかし、はっきりした「不安」には「対抗手段」しかない。

いままだ都市部では、買い占め、行列などの手段で不安を解消しようとしている。
しかし手段があるだけマシなのだ。

ふわふわした形を持たない「不安」は、理由のない「悩み」を引き起こす。

失っている人は幸いである。なにが足りないかはっきりわかっているから。高度成長の人は幸せだったのだ。

お金。豊かさ。そういったはっきり手に入れれられるものがないからこそ「不安」が煽られる。

しかし、その不安定な時代はもう終わった。
我々は数々のものを失ったのだ。
安全な暮らし、安全な神話、安定した経済、安定した会社、起こるわけがないという何となくの安心感……。

これからは「復興」の時代が来る。
今ある世界を崩壊させるのではなく
失った世界を新しく作り出す。

3.11を過ぎた今、僕たちはもうあの時には戻りたくても、戻れないのだ。でもそれはいいことなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-23

劇団キャラメルボックス「夏への扉」。

東北地方太平洋沖地震発生から2週間近くになりますが、
まだまだ余震が続いています。

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
震災でたくさんの方が苦しい思いをしていることが残念でなりません。
1日も早く復興し安心して暮らせる日が訪れますようお祈りしております。

そんななか、山田真哉さんが劇団キャラメルボックスの席を
100席買い取って行ったチャリティに参加してきました。
劇を見て寄付をするというのものなのですが演目はなんとあの『夏への扉』。

開演ギリギリに滑り込んで受付につくと
そこににっこり笑ってお名前は?と聞く山田さんが。びっくりしながらチケットを受け取って席へダッシュ。
ちゃんと挨拶できなくてすみません。相変わらず山田さんらしかったです。

久しぶりのオオバコ演劇で大丈夫かな?と思ったのですが、
席が前から6番目でほぼ真ん中あたり。……良い席すぎで驚き(笑)。

相変わらず人と違うところで泣けるタイプなので
盛り上がりシーンの前で感涙しましたが。

「冬を抜ける夏への扉はきっとある」
のセリフ通り、きっと日本も復興していくのだと思います。

久しぶりに高校生のとき人生を変えた映画だった『バック トゥ フューチャー』を思い出しました。


http://www.caramelbox.com/stage/natsutobi/tokyo_f.html今月いっぱいということですが、まだまだ席はあるようですので
この機会にみなさんぜひ!
こんなに良い席で見られるのは今だけかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-16

災害時に役立つ情報まとめ

今回の地震。まだまだ余震は続いておりますが
みなさまご無事でしょうか?

被災に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

今日発行の週刊カシハラではhttp://www.mag2.com/m/0000169790.html

地震、災害に必要と思われる情報を
まとめてお送りすることにしました。

一介のライターなど緊急時には無力です。
Twitterなどの情報をまとめてみましたので他の方にも教えてあげてくださいね。情報提供者の方に多謝。


ちなみに救急車や消防隊は119番。
海での災害の際には118番にかけてください。
海保に繋がります。

───────────────────────

首都圏の電車運行状況twitterリアルタイム
http://dl.dropbox.com/u/15393707/JR1.html

【計画停電MAP】 すばらしい!!
http://teiden.sou-sou.net/

【東電・計画停電】想定される停電エリア
http://www.47news.jp/47topics/e/200135.php

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

───────────────────────

NTTドコモ災害伝言サイト。
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

au災害伝言サイト。
http://dengon.ezweb.ne.jp

ソフトバンク災害伝言サイト。http://dengon.softbank.ne.jp

───────────────────────

震災に関する各種情報のリンク
特にデマや噂に気をつけましょう!
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/
───────────────────────
【被災地でほしい緊急用日用品の作り方】
食器(皿/器/コップ)の作り方、新聞紙で防寒、生理用ナプキンの作り方
救命用品(担架など)の作り方、煙(のろし)でSOSを発信する
https://sites.google.com/site/olivesoce/

───────────────────────
【緊急時の灯り対策】懐中電灯にコンビニ袋をかぶせると、
凄く光が拡散して回りが明るくなります!!

震災医療情報リンク集
https://aspara.asahi.com/column/eqmd/entry/fcNW54nNU7

───────────────────────
これを読んでなごみましょう。
【地震で生まれたちょっとした、いい話まとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2130008285448154801

→メルマガの全文はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000169790.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国しました。

成田空港ではJRが止まっていたこともあって
若干の混乱もありましたが、待ち時間が長いだけで
ほかは平常でした。

空港に怖くて家にいられない成田空港に泊まりっぱなしのおばさまがいた。明後日娘さんがいるイギリスに疎開するそうだ。すでに2日宿泊だとか。

まだそんなに怖さを実感していません。

新宿駅の入場制限を見て、緊急時なのだなと思うくらいで。
都内は松屋に女子が増えているとか
コンビニがガラガラな品揃えだとか以外はそれほどでもなく。

白金方面から南北線をふだん使っている人がぞろぞろ歩いてくるのが目につくだけです。

さきほどのドスンという揺れには恐怖を感じました。
これが毎日続いたら確かに眠れないかも。

原発の爆発の影響がわからないんので
昨日はコンビニに行く以外は外出しませんでした。

明日からはどうなるでしょうか。先が読めない毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-15

アメリカは二度過ちを犯す

アメリカは二度再び過ちを犯したのかもしれない。

アメリカ側から見ているこちら側からの視点です。

まったく他の情報を流さず日本の大地震ばかりの
CNNの報道を見ていると、同行者の間では
偏向報道なのではないか?という意見もではじめました。

凋落しているアメリカに対し、ここ最近、株価も戻し
ましてや円の強さと言ったらどうしようもないものでしたから。

このチャンスに日本を叩こうとしているのではという
懸念も考えられるでしょう。

しかしそれが本当だとしたら
アメリカは二度再び過ちを犯したことになる。

過去に日本をたたくだけ叩き潰し
そして屈服させようとしたアメリカ。
そしてその後、どうなったのかを全く学んでいない。

叩き潰したあと日本はどうなったのか?アメリカは覚えていないのか。
国民が一丸となって国を復興させ
高度成長で国のために働き成長させ、経済大国といわれるようにまでなったことを。

思い出してみれば解る。
いくつかの終戦時の日本と重なるキーワードのことを。

再び日本は復興するだろう。


被災に遭われたかたのご冥福を祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-14

日本はじまったな。はじまりの始まり。

サンフランシスコを出た飛行機の中から。


日本終わったなって思ってる人
いやちがう。

日本、はじまったな。だよ

アメリカは攻略で日本を再び滅ぼそうとしているけど
それは今回も起爆剤を日本国民に与えることになる
はじまりのはじまりだよ。

すべてを焼きつくし日本を手にしようと
思っていた世界大戦と同じ。

ふたたび日本は勢いをとりもどすだろう。

ついこの間まで日本はもう手を施されても救いようのないほど
荒廃ししていた。この先どうするんだろうとみんな途方にくれていた。

はじまりのはじまりだ。
すべてを変えるチャンスが来た。

また日本は世界を動かすような力を持つことは間違いない。

またここで再びアメリカは日本の正体を見誤るのだ。

戦後復興後、さらに高度成長のときのように
日本の人々が集結した結果、とんでもない力を生む民族だということを。再び思い出すだろう。


日本はじまったな。はじまりの始まりだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011-03-13

これで日本は変わる。

アメリカからTwitterを眺めていて思ったこと。

その中で、こんなにTwitterが連帯したのをかつて
見たことがないというツイートが。

この大地震をきっかけに、いままでバラバラだった
日本人が団結し始めたのを実感します。

日本でのTwitter革命です。
エジプトでもあったように民衆の気持ちが全体を動かすことが出来る力をTwitterはもっているということです。

災害に遭われた方のご冥福をお祈りしつつ
この災害は日本を変えるきっかけになるのではと
思っています。

この直前まで、日本は手の施しようもないほど
腐りきっていたのはみなさんご存知のはずです。
手の施しようもないほど腐敗していた。

何か修復をしようとしても止める勢力があり
何もできない状態でした。

日本がただ悪くなっていくのを眺めていくのみ。

この状況を変えることができるきっかけの始まりです。
どうせ何も変わらない、どうせ役人だけが好き勝手をしている国という意識から
なんでもできる。なんでも変えられる。
ひとつの力でも集まれば大きな力になることが
今回、誰もの意識中に残るはずです。

これで日本は変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-12

アメリカでは情報が少なすぎます

Twitterでよし坊さんに回答をもらい
大阪の桑原さんに「東京はそうでもない。安心して」
というメールをもらい大分安心しました。

Twitterを眺めているとどうやら東京ではそうでもないようです。

よくよく考えたらYahoo!ジャパンにアクセスすればいいのに
リアル情報を知りたいのでTwitterにアクセスしてしまいました。。。
自分の中でTwitterが一番正確!という認識なのだと改めて思い知らされました。

相変わらずCNNでは一日中、日本の大地震の報道が続いています。
明日には特集番組を組むようです。

昔の彼氏がちょうど震源地に実家があったことを思い出したり
マイミクさんのご実家が岩手なのを思い出したりしまいsたが
とにかく無事あることを願いたいと思います。

災害に遭われた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-11

アリゾナから見たCNNの報道

11日の朝おきてホテルで一緒だった日本人に
地震のことを聞きました。

東京タワーが曲がるような大地震だったとか。
情報が少なく、そのうえホテルに帰る時間がほとんどないので
不安が募ります。

夜に見たCNNでは日本の地震を大々的に流していて
こちらが知りたい東京の情報がほとんどありませんでした。

東京の300ミリオンの家に電機が入っていないというような
断片的なものばかりで。

依然としてアメリカからは国際電話がまったくつながらず
実家の親が心配になりました。

同じく横浜に電話している同行者もまったくつながらない様子なので
諦めてCNNを見るばかり。

まるで映画のような光景で本当のことなのかを目を疑います。
日本がどうなっているかとても心配です。

(注:この日記は帰国後、書いたものをアップしています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-07

アメリカのアリゾナに行ってきます。

3/10~3/14までアメリカのアリゾナに行ってきます。

不在につきメールなどが滞ると思いますので
ご不便をかけますがよろしくお願いいたします。

石マニアとしては、岩石系を眺められるのは
7年前に行ったトルコのカッパドキア以来なので非常に嬉しいです。

ああ、岩石萌え~。
っていうか海外旅行も6年ぶりです。
10年用パスポートもほぼ白紙っていう。

写真などアップしたいと思いますが
仕事も絡めて3泊5日という強行軍なので余裕はなさそうです。


Top_az


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-06

中森明夫さんのツイート

中森明夫さんのツイートが素晴らしすぎたので
ここに記録しておきます。

→うまくいく人はうまくいく道筋が自分の中にあって、それに従えば自然とうまくいく。ダメな人はダメな回路にはまってしまって、そこから抜け出せない。自分にとって一番大事なことは何かを常に意識してそのためひたすら実行

→ポジティブな人はポジティブなことに忙しくてネガティブな感情に陥る暇がない。ネガティブな人はネガティブなことばかり考えるに忙しくてポジティブに行動する機会を失ってしまう。どちらを忙しくするかは自分しだい。一歩を踏み出すのはいつも自分自身なのだ。

→つらかったり苦しかったり悲しかったりすることをポジティブなパワーに変えられる人がいる。ポジティブな人のまわりにはどんどんポジティブなパワーが結集する。まず自分の気持ちを切り替えること。上を向いて歩くこと。自分を変えることで世界の見方を変える第一歩が踏み出せる。

→成功とはビジョンを実現すること。まずビジョンを描く。実際、手で触れられるぐらいリアルにくっきりと細部まで明確に。次にそれを実現するために必要なものを考え、道筋を作る。そうして今、何をすべきかを常に意識して着々と実行する。強い想いがその原動力になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »