« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010-09-28

50キロ痩せる

1キロ減で1万部だと岡田トシオはいうけど50キロ痩せて,50万部売れるなら50キロ痩せるよ!

・・・っていうか願掛け?

短文。Twitter風。Twitterって愛想がなくていい。
いつもお世話になっておりますとか
大変ご無沙汰しておりますとか
いらないし。愛想なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-24

皮肉

皮肉
コンビニの陳列。
カートンたばこの横に禁煙手帳(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-22

土間土間の大失敗

昨日、「お願いランキング」で土間土間が出ていたらしいのですが
放送直後からネットで苦情殺到。

この春、あるメディアセミナーでテレビ出演の怖さを説明しました。
今回は、そのままにマイナスダメージきちゃいましたね。

続きはこちらにかきました。→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-19

サブカルの人は40になると鬱になる

といったのは吉田豪。似たようなことを聞いたことがある
たまにテレビのコメンテーターで出ている方の奥様からだ。
昔、中野で紹介されたときにそういっていた。

奥様の知り合いの編集者は42になったら急に限界を感じて
鬱になってしまった、というような話をしていた。
40は不惑といよりも鬼門。景気の良い時代に生きてしまった40歳はいろんな現実に気づくのだ。

なんか良くわかるような気がする。
40までずっと成り行きではしってきて景気も良かったら
なんとかここまで生きられた。
40くらいになってはたっとわれに返る。これでいいのか?
悩みだしたらキリがない。しかもフリーで不安定、独身だったらなおさらだ。不況になり仕事が減り行き詰る。
なんとかという80年代に活躍していたらしい
評論家が自殺したのもなんとなくわかる。
別に戦略も戦術も考えず設計図も描かず海に出た。
たまたま潮目が良く大漁になった。それで儲かった。
そのままそれを続けていればいいかと思ったら、潮の流れが変わりだし、まったくニシンもサンマもとれなくなってニシン御殿のローンが残っているみたいな。でも大漁だったころの快感は忘れられないし、それ以上のこともこの先起こらないだろうとも。

そういえば、テレビブロスで町山さんの連載が終わったことを知人に聞いた。
その後、テレビブロスの表紙がアンアンみたいになっていたことを知った。内容刷新か編集方針が変わったんだろう。女の子の裸とセックスを出さないともたなくなったに違いないと予測。80年代サブカル雑誌で唯一残っていたといってもいい雑誌だったのに。っていうか良く見たら、青田典子と玉置浩二だった・・・最悪。
Photo_3


閑話休題。そんなわけで、昔サブカル雑誌だったアウトを買っていた人(アウシタンというらしいが)と偶然良く出会うのも回顧なのかも。小学生の頃、中学受験の塾をさぼって駅前で立ち読みしてました。
特にアニメ好きではなかったが、新しい面白いことをやっている雑誌として
1年くらい読んでいたことも確か。アニパロをこの世で始めてやったのもここ。それ以前にはアニパロなんていうものはなかった。
まぁ思い出すのも昔過ぎて(25年以上前!)怖すぎるが。
いまやガンダムくらいじゃオタクじゃないし、日本経済はこの層が牽引しているんだし。どの商品を見ても、ガンダムかエヴァ絡み。
あれほど拘っていたオシャレなものなんか、もうたいして日本経済には影響がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-18

コンビニの生卵系/新おにぎり

つきみおにぎり。味は卵がけご飯風ほどでなくイマイチです。
そういえば卵がけご飯風おにぎり最近見かけませんねー
711


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-16

自己啓発セミナーと演劇の共通点

自己啓発セミナーと演劇の共通点。
ヤングアメリカンズという若者再生プログラムがある。
http://www.jibunmirai.com/ya/ya/about.html

音楽公演と教育活動を一緒にする。逆引きこもり的な発想だ。

前に、第三舞台の鴻上 尚史が「演劇と自己啓発セミナーは同じ」と言っていたのを思い出した。
・大声を出す
・発声して発散する
・みんなで共同作業をする
・その成果を別の人に見せる
・自己表現欲求が満足する
・見た人から賞賛される
・満たされない欲求が充足される

これはすべて自己啓発セミナーでも行われている手法だ。

あと
・仲間が出来る
っていうのもある。

この仲間が出来るが曲者で
演劇によって受けた快感はなかなかそこから人を抜け出させない。
バンド活動も同様。脳は一度受けた快感を再び受けたいと懇願する。

自己啓発セミナーにはまった人が抜け出せないのは
一時的に受けた快感がまた欲しいから。
同じセミナーに通っている人はそこでその成果を交換し合い
暖めあい励ましあうのだ。つまりは、自分を励ましてくれる仲間がいないだけのこと。

演劇(バンド活動)をなかなか止められない人は、これにもしかしたら
まかりまちがって売れることがあるかもしれないという一筋の光と
いちおう自分にもファンが出来たりしてキャーキャー言われること。

どっちもオチがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-13

うわさの吉野家・牛鍋丼を食べてみた。

食べに行かないと、と気になっていた吉野家・牛鍋丼を有楽町駅前店で。
夜10時過ぎでしたが満員。ほとんどの人が牛鍋丼280円を頼んでいました。

吉野家の間違いは、自分のブランドがゆるぎのないものだと
信じていたこと。社長がアルバイト上がりであることからもそのプライドの自信は味だったようです。
しかし、消費者は値段を選んだ。

牛鍋丼の味は、牛丼よりおいしく感じました。
味が甘くなくちょっと醤油よりで好みの味でした。
Yosinoya

松屋の牛丼は同じ値段で味噌汁付きだと評価をあげる人がいますが
あの味噌汁を飲んだ時点で舌はまひ。あんなまずい、味噌汁ならば
いらないとワタシは思っています。

あんなものをつけるなら吉野家は潮汁と銘打って、すまし汁を10円でつけてもらったほうが
ずっといいと思う。松屋の味噌汁ほどまずいものはない。
潮汁(シジミエキス入り)をセルフでもいいくらい。粉とポットを台の上においてください(笑)。

松屋、すき家のお客よりも吉野家の客は客層が良いです。
ずっと吉野家ファンだった人か、値段だけを追わない人たちのようです。

ちなみに牛鍋丼ですが、画像でわかりにくいので
コップを入れたのですが、通常の牛丼どんぶりより
一回り小さいです。(牛丼小のどんぶり?)
ただ豆腐、しらたきのバランスがよくわたし的にはどこの牛丼と比べても一番おいしい。
ヘルシーだし女性客も頼んでいました。飲んだにたべるならば、これで十分です。

松屋はあますぎるし、すき家はまずすぎる。
吉野家、これで巻き返せるか?!

ようは女性客を多く取り入れられるかだと思います。
すき家は店が明るいのとテーブル席がおおいせいで女性客多いですよ。

牛鍋丼は,ヘルシー!と大々的に打ち出したりすればいいのにと思ったが
593カロリーなのか。豆腐と白滝とたまねぎがあるので繊維質は豊富のはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-12

ベルギービール祭

ベルギービール祭
ベルギービール祭
今日までやってるベルギービール祭!

かなり美味しいつまみも揃ってました。
間に合う方は是非とも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-08

週刊現代に出ています。

またもや、うまいもの番付に登場です。

今回はビアガーデンでも
おなじみになったジンギスカン10番勝負!!

肩書きはグルメ評論家になってて
ちょっとびっくりしました。。。。たぶん今発売中。

Gendai100906


さっき、打ち合わせした喫茶店に2年ほど会っていなかった
飲食系おじさまがいてばったり遭遇。(引き寄せかなー?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-07

猛暑ビジネスの勝者は誰か?

猛暑ビジネスの勝者を考えてみたけれど
自分的な結論はここ。

http://ameblo.jp/hayarimonoken

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-09-02

宇奈ととの鰻

神田に早く着いたのに宇奈ととで
うなぎ。ここの鰻は500円でものすごい安いので一度は行ってみたかった店。

うなぎが凄くぶあつい。これは、10メーター位に太らした感じの触感。
うなぎの厚みが1センチくらいあるなんてみたこともないです。
味付けは普通ですが、この厚みは中国産の闇をみたようで怖かったです。

http://www.unatoto.com/index2.htmlUnatotot


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »