« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010-04-21

マクドナルド渋谷店がなくなる?!

http://www.mcdonalds.co.jp/urban/index.html

マクドナルドの動きが気になる。
渋谷店の四店舗を閉め、新しく新感覚店に改装するという。
2月から全国の不採算店403店舗を閉鎖するという発表もされている。

テキサスバーガーなどのビッグアメリカシリーズで
最高収益を上げたマックはここで手綱を締めにはいったのか。

極論からいえば、ビンボー人相手の商売をやめて
高級化路線を走るということだろう。

価格ダンピング競争を繰り返し、
兵糧攻め的な疲弊を生んでいる牛丼戦争を見れば
安いもので儲かる時代ではないことがわかる。

価格を下げ、相手を疲弊に持ち込み(ウエンディーズ)滅ぼし、
滅んだところで一気に高価格の勝負にでる。
この勝負に勝ったマクドナルドは、高価格路線でいけると踏んだのだろう。
この会社の決断は早い。

マーケティングにしても、経営にしても
マクドナルドを見ていれば時代の先が読めるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-05

景気回復の兆し?

http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/reuters-JAPAN-146640/1.htm
ファーストリテ株が急落、ユニクロ売上減は消費回復を象徴も

節約しすぎた暮らしにみんなつかれてきた。
煽られすぎて実際はそれほど生活に困っていないひとも
節約ムードになっていたからだ。

最近は「ちょっとぜいたく」がキーワード。
ちょっとといってもせいぜい1000~100円程度のぜいたく品が売れている。

レッドロブスターのステーキセットや
コンビニの高級パンなど。

ユニクロの売上減少は、ユニクロの服に
みんな飽きてきただけだと思う。色展開が全部いっしょだもの。

とことんまでデフレ生活に行きついた感がるからなぁ。
この間までのり弁なんか200円だったし。

春になって景気回復の話をあちこちで聞くようになった。
ギリシャの経済破綻のおかげで円が買われたからだけど。
世界バランスの経済は、どこから影響が来るかわからない。

個人的にはトヨタファンではないけれど
トヨタの売上回復はやっぱり日本製品は良いという結論だろう。
良いものは結局良いということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-04-02

手抜きをしないこと。

引越しにあたって、近所でまだ行っていない店をチェックした。
前から気になっていた五反田スワチカ。


この店はいい!!
まじで感動しました。

いや、ひとつひとつのものに
何処も手が抜かれてなくて、
ちゃんとしたことをちゃんとやっているだけなのかも
しれないけど。何処も手を抜いた感じが無いところが感動。
五反田の生ぬるい中途半端にまずいどーみても
バイトが適当に作ったランチに懲りていたんですけど
残りの毎日通おうかと思ったくらい。この店、まじでいい。

昔渋谷の高架下にあった頑固なトンカツ屋を思い出した。
あの店はかなり前になくなったんだけど。

いや、仕事って手を抜いたら
客には格段にわかっちゃう。
手を抜かないで誠実にずっと同じことを続けるのが
仕事の基本だよな・・・と思い知った次第です。ふ~む。

1440591701_242


1440591701_129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »