« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008-11-23

さおだけ屋の山田真哉さんを探せ!

明日の24日、山田真哉さんが「水曜どうでしょう」ならぬ


『本屋でどうでしょう』


という企画を都内の書店で
やっているらしい。

ただしくは
「本屋でどうでしょう-
『もえビジ』をめぐるサイコロの旅」という名前です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/200811210000/


もえビジとは、『もえビジ 会計RPG、密室の女子大生会計士』という
山田真哉さんが監修なさった新刊。
山田さんが「99.7%犯人はわからない!」と言い切るミステリーです。ビジネス書ファン以外にも、ミステリーファンも気になる本ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048739158/
Moebiji_02


今回、サイコロで本屋をめぐる旅という
ことらしいのですが、
このビミョーな感覚が山田真哉さんらしいです!!

都内のどこにいるかがわからないのがアレですが
都内主要書店っていうと、あそことあそこだろ?と思うですが。

とりあえず、新宿紀伊国屋あたりで
ちょっとはってみたいところです。

というわけで、むりむりに参加します!!

スタートは
品川に9時らしいので
山田真哉さんにお会いしたい方は
ここが狙い目といえば狙い目です。

間に合うかな・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-15

花王ショックからトヨタショックへ,テレビCM終焉のお知らせ

ついにテレビ文化の終焉。

民放各局がそろって減益。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081113-OYT1T00649.htm
B-casといいテレビの時代に胡坐を書いていたテレビ主義者終焉。

電通などもそろって減益。
http://www.asahi.com/business/update/1113/TKY200811130270.html

引き金となった花王ショックとは
ウィキペディアによれば「2003年度花王は過去最高益を上げたんだんだけど、その理由がTVCMを半減して浮いた予算を店頭販促にむけた事だった。以降他社もその戦略を追随してTVCM業界に大打撃を与えた (その影響でサラ金のCMが増えた)。」そうですが。

トヨタ自動車は「08年度の広告費予算を一律30 - 40%削減する方針」だとか。

だってもう10年も前に、私だってマス広告に手ごたえがナイと感じて
広告屋をやめたんだから、いまさらな感あり。

テレビCMなんかたんなるミエでしかないもんな~。
儲かったときの税金対策というか経費消化。

ちなみにうちにはテレビがない。
なくてもぜんぜん困らない。ここ3-4年ほど年末年始以外テレビを見ていませんが
たまに他で見たりすると、いまだにこんなことやってるんだ。と驚く。

どーしても必要なときは携帯でみますが、
内容も主要なタレントも5~10年前と全然変わっていない。
番組タイトルでさえ、5年前とほとんど同じだよ。

じゃあ、どうやって情報を仕入れているのか?といえば
ネットとYOUTUBEとニコ動。それで十分。
ネットで話題になるようなものは、動画に上がっている。
ただし最近は、早く消されるようになったので
ドラマとかは見難くなったけど、削除を逃れて
海外の動画サイトとかに上がっているので問題なし。

時間をつぶしてまでみたいものはないし。
携帯で1時間もテレビをつけているとウルサイ上に、ばからしいので
見るだけ無駄な気分になる。

ちなみにNHKは別もの。B-CASには呆れ返ったけど
BS-2とか物凄い良質な良い番組をやってることがある。けどそれはおいといて。

テレビは生活に必要ない時代になったんです。
だってテレビをぼ~っと見るほど大人も、もちろん子供もヒマじゃないし。

見ているのは、お年寄りと習慣上見てしまう主婦だけ。

そんな時間があったら、みんなネットをしているはず。

むしろこれからはラジオの時代だと思う。
ききながらのナガラ族復活。

いまどきビジネス書的に言えば
耳から情報を仕入れながら仕事を片付ける、
時間活用の達人とかいいはじめるに違いないな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-11-13

篤姫ブームを分析する2

ブーム前の3月にも篤姫ブームを語っていますが。
http://anc.cocolog-nifty.com/next_stage/2008/03/post_6f5a.html

つまり、主に見ているのはアラフォー&アラサー未婚派と
それ以外のもともとヨンさまブームに乗った2種類の人が見ている。

アラフォー派は、結婚が中々出来ないのは
こういうことがあるからよね。と納得し
ヨンさま派は、そうそう私たちの時代には
こんなに苦労があったのよと納得する。

みんな納得したいだけなのだ。

さらにいえば、やっぱりみんな自分はお姫様なのよ!という
姫願望が誰の中にもあるということ。

この篤姫はいわば、シンデレラ物語。
田舎のおんなが都会に行って成功するという。
いわば大河的ハヤシマリコストーリーなのだ。

それにプラスすれば
ほかの民放のやすっぽい作りのドラマにみんな
あきあきしているのだ。
馬鹿騒ぎしたり、物凄いへたな演技ででてきて
お話をぶちこわしにしたり、ジャニーズばっかりなのに
もう飽き飽きなのだ。

だからこそ、NHKとしては民放の寄っているけれども
質の高い、へたな人の出てこないドラマが人気になる。

おりしも民放各社は広告収入などで減益。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081114k0000m020054000c.htmlますます予算のかかるドラマが安っぽく質の悪いものになることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-01

日本一離婚率の高い地区

やばい、あっという間に一ヶ月たっちゃったよ・・・

ちょっと古い統計ですが
ほかから転載。


日本一離婚率の高い地区
一番:大阪市平野区。

 以下、

沖縄県沖縄市、

大阪府門真市、

大阪市住之江区、

大阪市鶴見区、

北海道苫小牧市、

大阪府岸和田市、

名古屋市港区、

沖縄県浦添市、

静岡県富士市、

札幌市白石区、

大阪府松原市、

埼玉県三郷市、

宮城県石巻市、

大阪府堺市、

大阪府八尾市。

 大阪の独壇場。この下の方にはさらに京都府や滋賀県の自治体も入ってくる。

 人口10万人以上の市町村区で世帯当たりの離婚率が最も低い市町村区は?

 答え 東京都武蔵野市。つまり吉祥寺のある街ですな。へえ~、こりゃ知らなかった。ちなみに吉祥寺は最近の日経の調査でも首都圏で最も住みたい街のナンバーワンに選ばれている。

 以下、

名古屋市昭和区、

東京都杉並区、

京都市左京区、

東京都小金井市、

名古屋市瑞穂区、

仙台市青葉区、

東京都中野区、

東京都豊島区、

東京都文京区、

名古屋市千種区、

京都市北区。

最も高い大阪市平野区は1000世帯当たり離婚件数10.3件、東京都武蔵野市は3.2件で、3倍以上の開きがある。

 では、もっとハードルを下げて、人口3万人以上の市町村区で世帯当たりの離婚率が最も低い市町村区は?

 答え 京都市上京区。出た~、お公家さんの街。ちなみに1000世帯当たり2.4件です。

次が新潟県糸魚川市。

三位はまたまた京都市東山区。清水寺の周辺ですな。

 なるほど。なるほどって、何がなるほどか分からないが。

 次に、人口10万人以上の人口当たり刑法犯罪認知件数が多い市町村区は?

 

 答え 大阪市中央区。以下、

東京都千代田区、

名古屋市中区、

大阪市北区、

大阪市浪速区、

神戸市中央区、

大阪市天王寺区、

東京都中央区、

大阪市西区、

福岡市中央区、

福岡市博多区、

名古屋市東区、

愛知県飛鳥村、

東京都港区、

岐阜県柳津町、

神奈川県西区、

名古屋市中村区、

岐阜県岐南町、

東京都渋谷区、

福岡市小倉北区。

では、、「人口当たり刑法犯罪認知件数」が少ない人口10万人以上の市町村区は?

 

 答え 長崎市。大阪市中央区が1000人当たり266件で、長崎市は10件。その差は26.6倍。

人口当たり刑法犯罪認知件数の多い市町村区は、大阪と東京と名古屋の都心の区が1,2,3フィニッシュということは、何か企業とかの関係もあると思われる。おそらく昼間人口で見ると、異なる結果になるのではないかな。

それで調べてみた人口10万人以上の市町村区の昼間人口当たり刑法犯罪認知件数。

 答え すごいぜ。大阪市西成区。以下、

名古屋市中川区

大阪市東住吉区

名古屋市北区

埼玉県戸田市

名古屋市西区

名古屋市千種区

大阪市都島区

大阪市阿倍野区

福岡県小倉北区

千葉県浦安市

千葉県市川市

千葉県船橋市

名古屋市守山区

名古屋市名東区

兵庫県尼崎市

埼玉県川口市

愛知県小牧市

東京都西東京市

埼玉県春日部市

名古屋市南区

埼玉県越谷市

名古屋市天白区

何がすごいって、警察担当の新聞記者が忙しいところが如実に現れているじゃん。大阪と名古屋が双璧で、それに千葉県や埼玉県あたりが入り込んでいる感じ。

 最後に人口に占める外国人の割合。

 答え 断然トップは大阪市生野区の23%。

次は群馬県大泉町の12%。以下、

大阪市東成区9%、

神奈川県中区9%、

静岡県小笠町8%、

神戸市中央区7%、

神戸市長田区7%、

長野県箕輪町6%、

滋賀県愛知川町6%、

京都府南区6%、

東京都新宿区6%、

岐阜県美濃加茂市、

静岡県大東町、

東京都港区、

滋賀県湖西市、

大阪市中央区、

東京都荒川区、

大阪市西成区、

岐阜県坂祝町、

大阪市天王寺区。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »