« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

2008-06-22

今年一番読んでみたい本=3000人にYESと言わせた技術

マーク富岡さんは、
世界76カ国を飛び回り、相手の心をつかむ交渉で、
数々の難航案件や数十億円単位の商談をとりまとめてきた
交渉のプロフェッショナル。
3366767_238


これまでYESと言わせた欧米人は
のべ1万人にものぼるそうです。

ユダヤ人をはじめ世界の一流のエグゼクティブとの交渉を通じ、
実践で学んできた交渉やコミュニケーションのコツやヒントを
楽しみながら読んで、自然と身につくよう書かれている本


『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』は
ただいまプレゼントキャンペーン中です!!


 6月24日(火)24時までに、
アマゾンで本を購入すると3大特典がついてきます!!

 
くわしくはこちら↓

【1万人の欧米人をYESと言わせたテクニックとは?】
http://www.yemcojapan.co.jp/markbooks/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-19

カレセン(枯れたオジサンマニア)

http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/06/post_14326.html

Kare
この本で紹介されている
俳優・蟹江敬三、
お茶の水女子大学教授・土屋賢二、
マンガコラムニスト・夏目房之介、
ジャーナリスト・有田芳生
ぜんぜん枯れてないじゃん。むしろ貪欲だと思うが。

蟹江か・・・恋は遠い日の花火じゃないとか
言ってる時点で枯れてないじゃんか!!

やっぱ笠智衆とか
天本英世くらいじゃないと味でないな~~。

この条件の切り込みも甘い・・・と思う(爆)。

(「カレセン 枯れたおじさん専科」より)
■カレセン的、魅力的なおじさんの条件■
★1人の時間をもてあまさない←ふつうだろ
★路地裏が似合う
★ビールは缶より瓶が好き←それはオヤジ
★ペットは犬より猫が好き←猫派必要??
★1人でふらっと寄れる行きつけの店がある←ふつうだろ
★さりげなく物知り←ふつうだろ
★携帯やメールに依存しない
★金や女を深追いしない
★自分の年齢を受け入れている←ふつうだろ
★人生を逆算してみたことがある←ふつうだろ
★年をとってからのほうが、断然カッコよくなった←男は仕事です


ちなみにカレセンと
めがね男子の担当はおなじです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-12

乙女男子?

だいぶ前に送ったはずの携帯メールの返事が今頃来た。

しかし
その文面が「うふふ。」
から始まっていてちょっと考え込んだ。
この「うふふ。」は何の前置きだ??

いや冗談じゃなく、この人(男子)は
そういえば普段から「うふふ。」と言っている。

はやりの乙女男子かよ!!

「うふふ。」という単語、
女子のワタシでさえ使ったことなんかないのになぁ~。

使う機会に恵まれないというか、使う気になれない。
口に出して言うなんて、考えただけでも恐ろしい。

むしろ「うふふ。。。。(ニヤリ)」ならありえるかもしれないけど。

メールに「うふふ。」と書いてくる
メンタリティーと言うか
どんな気分でそんな単語使うのかを
今度会うことがあったら問い詰めたい気分になったが
よくよく考えたら夜中で徹夜ハイだったのかもしれないと
好意的に考えてあげることにしてみたです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-10

モデルで着せ替えできるサイト

カシハラから勝手に送られてくるネタマガジン
通称「週刊カシハラ」(2008/06/06号)から

───────────────────────
今週気になった海外サイト★★★
───────────────────────
海外サイトはあんまり紹介したくないのですが。
(きりがないから)

ここはホントにおすすめ!!

下着とモデルを選んで延々遊べます。
このサイトがなんかいいな。。と
思うのはモデルが歩いてくるのと、
ターンするのが自力=人力だから。

日本のサイトでも全方向見れるものは
あるけどあくまでシステム動的。

こういう部分が人の心をくすぐるって
いうことはアナログのプラスのセンスだよねぇ。

Yy


「knickerpicker.」(女性下着海外通販サイト)
http://www.knickerpicker.com/dressing-room.asp

───────────────────────
週刊カシハラはカシハラが目をつけた気に入ったもの&流行しそうなものを
誰よりも早くお知らせしたいために発行しているわがままメルマガです。
メルマガ購読(無料)ご登録はこちら<週刊カシハラ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-06-05

「脳を生かす勉強法」はなぜヒットしたのか?を分析する

茂木健一郎さんの
「脳を生かす勉強法」はなぜヒットしたのか?を分析する。

まずタイトル
脳と勉強法というヒットキーワードが二つ。

その上、専門家が、専門家なら誰でも知っている常識を
優しく解説するという王道パターン(病気にならない生き方のようなパターン)。

読んでみて思ったのは
意外なほど面白い!そしてなぜ面白いかと思うかといえば
誰もがうんうんそうだよね!!と
過去の経験を、自分の中でリピートできるからだ。

『100%のものに慣れてしまった脳は
120%のものを超越する刺激を覚えると
120%のものを調節する刺激にしか反応しなくなる。
この刺激がほしくて、行動を繰り返す。ということだ。』

つまり誰もが過去頑張った経験が一度はあるだろうから
その経験はこういうことだったんだ。と振り合えって自分で肯定できるのである。
だから、自分を肯定してくれるという意味でかなり面白く感じるのだ。
自分を認めてくれたっていうことでしょうか。
ある意味の、自己啓発本だ。

そして成功するにはどうしたらよいかを
成功法則のように、ただ唱えるのではなく
それが脳生理学的にどう反応しているかを解説している。

成功法則の裏づけになっている本だ。
たぶんあちこちの成功法則セミナーでは
茂木さんが~といっているように。と成功法則がただしいような解説がつけられていることでしょう。

ビジネス書マニアが好きな
成功法則&自己啓発は正しかった!
そして自分も正しかった!!といってくれる本なわけです。

成功法則&自己啓発好きは自分を肯定したかった。だからこの本は売れたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008-06-01

google化する前にgoogleを知れ!!

google化なんだか流行ってますが
意外と知らないgoogleの機能。
ちゃんと知っている人は少ないのではないでしょうか。

サイト検索はみなさんよく見る
site:の記号を使って検索窓に
<検索ワード>site:www.google.co.jpのように使用。
ブログなどから特定のキーワードを探したいときに向いています。

辞書検索は
わざわざ辞書のページを開かなくても
英和 happy と入力すれば英和辞書で
和英 楽しみ と入力すれば英語が出てきます。

電卓機能はみなさん既に使っていると思います。
1+2(足し算)、300-120(引き算)、5*10(掛け算)、550/10(割り算)など計算できますが、

そのほかにも通貨計算ができます
1000円を米ドルに
→1 000円 = 9.57300 米ドル

ブラジルの通貨をマレーシアの通貨に
→ 1ブラジルレアル = 1.959584 マレーシアリンギット

2.5USD/ガロンをJPY/リットルで
→2.5 (米ドル /米ガロン) = 68.9888364 円 / リットル

などと入れれば自動計算されます。


ヤマト運輸の荷物の配達状況も
ヤマト 99999999999
と入れれば自動で出てきます。

乗換えとかも検索できるそうですが
コレはほかの便利乗り換え専用のほうが勝ってるので割愛します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »