« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008-05-27

なぜKYブーム起こったか?

KYブームはなぜ起こったか?を分析する。

KYとは
当初は「空気を読まない」の意味で発生、
現在は「空気が読めない」の意味で使われる。

「空気」とは世界でも有数のハイコンテクストな日本における共通意識のこと。
つまりみんなそう思っているよ。ということですが。

もともとハイコンテクストとは
『共有する文化的・社会的背景や情報が多い
コミュニケーション空間から、ローコンテクストな
共有する文化的・社会的背景や情報が少ない
コミュニケーション空間へと変化するということであり、
「コミュニケーション」の本来の意味である、特に異なる価値観の人の間での意思疎通のためにはより明確に言語化した対話が重要になる。(http://www5.big.or.jp/~seraph/mt/000108.htmlより引用)』

つまり簡単に言えば
単一民族で共通教育だからこそ
なりたつ意識のこと
なのですが。

昔、フジテレビでやっていたカノッサの屈辱などは共通教育を受けているという前提でウケを狙っていた番組で
多様化(個性重視)のあまり、選択科目が増えすぎて
共通教育が行われているかどうか不明である現在では
それほど受け入れられないだろうと思われる。

そういえば履修偽装高校とかが騒ぎになったぐらいだし。
いまどき世界史や生物が必ずあるとは限らない。

つまり、前提条件が崩れてきたからこその
現代におけるKYブームであると仮定できるのだ。

簡単に言えば、この国は既に単一民族・共通教育ではないですよ!!
と自然発生的にわかってしまったということですな。

ブームの先には必ず国の行く末がある。
とはふつう思わないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-09

営業は●●が9割!・・・本日だけキャンペーン!

10063430899
いつもダンディな小幡さんがマジビジシリーズから
本を出されました!!

『営業は準備が9割!』アマゾンキャンペーンのお知らせ

営業に役立つ内容がいっぱい!その一部です↓

1.「下手な鉄砲も数うちゃあたる」
慣れない新人のうちは営業してもすぐ断られるため、結果的に1日の訪問件数が増え、「待ってました!」というお客様に出会う確率が高くなります。

2.「若いうちは親しまれやすい」
お客様にしてみれば百戦錬磨の営業マンの圧迫感よりも、気軽に断わることができ、要望も苦情も言いやすい新人相手のほうが気楽だったりします。だから注文をもらいやすい。

3.「お客様のグーグル化」
今のお客様は、商品内容や価格、他社との比較といった情報を、営業トークを聞く前にwebなどから入手しています。買う気のあるお客様は、営業マンの力量とは無関係のところで購買を検討しているため、まだスキルのない新人にもチャンスが増えているのです。

早い話が、ビギナーズラックなんです。

これで、「自分はイケてる営業マンだ!」と思い込み、スキルやノウハウを学ぶ努力をしなくなる若手営業マンは、意外と多いのです。

この本は、こんな方に絶対オススメです。

・営業を始めて行き詰っている方
・「営業の基本」を見直したい方
・起業をして、営業の基本を知りたい方


●タイトル:『営業は準備が9割!』
●著者名:小幡英司
●発売日:2008年5月2日
●価格:1,050円(税込み)
●発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
http://www.amazon.co.jp/dp
/4887596324/


5月9日にアマゾンから購入していただいた方には、特典ファイルを差し上げま
す。

(1)提案した顧客の9割から契約を獲得したプレゼン資料
(2)プレゼン資料の作り方マニュアル


アマゾンでご注文後、ここから請求してください。
http://www.jfe21.jp/

なお、お申し込みには、Amazon注文番号が必要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-03

蟹工船ブーム!!!

時代は蟹工船!

プロレタリア文学を代表する小林多喜二(1903~1933)の「蟹工船(かにこうせん)・党生活者」(新潮文庫)が、今年に入って“古典”としては異例の2万7000部を増刷、例年の5倍の勢いで売れている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080502-OYT1T00457.htm
過酷な労働の現場を描く昭和初期の名作が、「ワーキングプア」が社会問題となる平成の若者を中心に読まれている。

清貧ブームが過ぎて、いまは困窮。

趣味が貯金!っていう
20代が主流だそうです。
蟹工船はここで無料で読めます(著作権切れ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-01

五月病は男子しかならない

知らない間に五月。
決まらないまま五月。
だらだらとしていても五月。
2-3日前に恐ろしく寒くて冬コートを着たけど五月。
ということですっかり五月になりました。

『デートの約束があるのに残業を頼まれた。どっちを優先する?』

女性のデート派が48.1%なのに対し、
男性は61.2%が「絶対デート」「基本的にデート」と回答!

っていうか、
新入社員を採用しようとすると
社内恋愛目当ての男子がいて驚くという話は
よく聞くのですが・・・男子のほうが恋愛至上主義?

いまどき五月病には男子しかならないっていうことでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »