« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007-02-25

ドリームガールズ

プラダを着た悪魔を見よう(いまさら?)と思って
時間が合わずに
話題の娯楽作品ドリームガールズを見る。

音楽が80年代風で懐かしく、確かに楽しめる作品。
まさによくできたアメリカンドリーム的な話。お子様向きです。

見た後の後味はイマイチだから大人には向かないかも。
現実は、追われた者が取り立てられることも無いことが
後味悪く残る。

そういう意味で
ドリームガールズ?なのかと思ってしまう。

最後に「XXX・XXXに捧ぐ」って
エンドロールが出くるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-21

ホルモンと平和

353365969_41s_1

今一番いきたい店。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-02-13

江戸しぐさ

「うかつあやまり」とは
たとえば人に足を踏まれた時、
踏んだ人はもちろん謝りますが、踏まれた人も
「こちらこそうっかりしまして」と、口には出さなくともそぶりを見せると、
その場がなんとなくいい雰囲気になることを指すそう。

江戸ではこういった阿吽でわかる呼吸を大事にしていた。
空気がわかる・・・とは、江戸しぐさのことなのかもしれませんね。

その他の江戸しぐさは下記参照。
つまりスジを通せ!相手に心遣いを!っていうことだと思うんですけど。

現代人も見習いたい、江戸の粋。

1、忙しい、忙しいと言うな(心を亡くす事)
2、そんなに偉い方とは知らずにと言うな(偉くない人には無礼をしても良いか)
3、知ったかぶりをするな、見て分かる事を聞くな(知らないなら、知らないと言え)
4、人の話を真剣に聞くときにメモをとるな(気が散る、真剣味が減る)
5、自分と違う意見をないがしろにするな(意見が違うから参考になる)
6、はい、はい、と二度返事をするな(一度目は了解、二度目は迷惑)
7、感情を逆なでする言葉を使うな(聞く人の気分を害する)
8、人の意見を無視する言葉を使うな(話している人は真剣だ)
9、人に行き先をむやみに聞くな(プライバシーを尊重せよ)
10、相手を卑下するな、威張るな(そんなに自分が偉いのか)
11、三脱の教え。初対面の人に年齢、職業、地位を聞くな
(聞いて付き合い方をかえるのか)
12、人と会っている時に足組み、腕組をするな(自分を誇示する印象をあたえる)
13、紹介者を飛び越えて親密になるな(紹介していただいたことに感謝せよ)
14、打てば響く心意気を持て(説明しなければわからない輩とは付き合うな)
15、何をしてもうわの空の人とは付き合うな
(いつでも真剣勝負、些細なことでもないがしろにするな)
16、口先でなく目で人を判断しろ(表面的な言葉では判断できない、本質を見よ)
17、三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で未決まる
(十五歳で森羅万象が実感として理解できるようにする)
18、突然の訪問、遅刻で人の時泥棒をするな
(時間は大切な物、自分の時間でなく相手の時間も奪っていることに気づけ)
20、常にひとを思いやれ。傘かしげ、肩引き、こぶし腰浮かせ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-02-09

R25で仕事したい!

というヨコシマな欲望の元
R25編集長のセミナーに参加。

今回はライターズバンクの主宰ということもあり期待大!!

以下メモです。

日経新聞を毎日読みこなすビジネスマンに
憧れるサラリーマンをターゲットにした
というところが興味深い。

見た目のデータで出てこない
隠れ需要とでもいうものか。

ターゲットが明確なところと
表紙キャラクターの設定が明確なところが
他の書籍や商品に比べてヒットした要因だろう。

表紙のキャラクターは
物知りで穏やかな同世代の先輩
クールでもホットでもないフラットな性格だとか。

行動動線の作り方も他の商品に応用できるだろう。

木曜日会社帰りのサラリーマンが
ターミナル駅で入手。電車で読んで持ったままコンビニに行く想定。

分析はさすが!だが
実は社内では評価が低いそう。・・・意外。


表紙のフキだしの中は藤井編集長のもの。
共感・応援・訓示の順で回っているらしい。


今回のセミナーは応用できるものが多くあり
かなりお得でした!

時間がなくあっという間に去っていった藤井さん。
さすが忙しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »