« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-28

きた!2

あっさり予選通過です。
65分の19?約3倍か・・・・

所詮通過できるのは3倍までで(過去実績)
それ以上は裏道を探さないとな。

今回は予選通過だけで
よしとしましょう!!

かなり最近飛ばしてますな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-27

大事なことはすべて踊りに教わった

フィギュアスケートを見ていて思った

理由はともあれ

踊りたい!!

突然思ったのですが
やっぱり春のせいでしょうと思う今日この頃

昨年の5月末をもって
とある理由で14年も続けたバリ舞踊をやめてしまったのですが
やはり踊り心がうずきますね

bari
14年も続いたのは
いろいろと訳もあるとしかいいようがなく
最後にバリに行った昨年の4月も
そのときも、月の動きに伴うバリヒンズーに
感心したものです

とりあえず恐ろしいことに3月あたりから
引きこもり仕事になりそうなので
定期的に踊るチャンスを作らないと
いかん!!と心新たに思う次第です。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-26

腑に落ちた話

昨日は、PHPから
望み通りの仕事をつかむ人の共通点」という
本を出した蛭田敬子さんの講演会へ。
hiruta200602251422000

蛭田さんのお話は軽快で、具体的!
流行の自己啓発本や儲け本をぶっとばす
辛口裏トーク満載の2時間でした!!

聞いていて
ものすごい腑に落ちたことがある。

人間に必要なのは
信用と実績だということ


文字にしてしまうと
当たり前に見えてしまうけど
お話の詳細は参加者だけの秘密っていうことで(笑)

昨日は
面白い話がひさびさに聞けた良い日でした!

さて、、大雨だし
たまった仕事にとりかかります。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-25

きた~~~!

風邪で寝込んでいた今日
思わぬ知らせが飛び込みました!

きた~~~!
きた!きた!!きた!きた!!と
部屋の中で20回くらい叫んだ(笑)

吉報来たりて
手綱を締めなおすというところですね。

去年の目標の残り
どうにかなるのか?

詳しくは具体化してからの
報告を待て!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-23

団塊の世代

団塊の世代のことは団塊の世代に聞け!
ということで1949年生まれの某氏に聞いてみた。

基本的にこの人とは
仕事の話はあんまりしていない。
というか、むこうが小娘?とビジネスの話はしたくないらしい。

70年安保とか
三井三池炭鉱とか
キーワードがあったけど。
基本的に、団塊の世代って
どうにもこうにもいけない。

まぁ一部、MAさんとか例外の方も
いらっしゃいますが(笑)

ゴールデン街の仕事に次いで
団塊の世代の仕事と、
なんかキてますな。

dango
コレはダンゴです。。。。汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-22

終わった!

ゴールデン街の仕事終了!

やっと終わった!
終わった終わった!!

長かった。。。。

足掛け半年だもん。
終わりそうで、終わらない。
なかなか進まない話だったのですが
いいかげん日の目を見そう。

_D2X5192

しかし、長かった。。。

別件の仕事も決まったので
めでたしめでたしですね。

写真は(C)和氣さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-21

大女ブーム?

世相の反映なのであろうか
世の中、大女ブームらしい。

小男ブームというのが
ちょっと前にあり
細くて小柄な男が世間に出回っていた時期がある
ミスチルの桜井とか、スピッツとか
細くてひょろひょろが人気だった

今は大女ブーム
大女といってもTVに出ている人は小柄がおおいので
青木さやかも充分大女に含まれる
もちろんシズちゃんも

ポイントは大きくて割と顔立ちはよく
この人、痩せたら実はけっこう美人でスタイルよいよね?
と想像できるのがポイント。

最初、色物で登場するけど
そのあと、ちょっと痩せたりして
芸能界の立ち位置を変えられるので長持ちする
青木さやかしかりである

思うに
このへんのポイントはなんか重要かも

ひとつの方向性だけでなく
変化し続けて、成長している姿を人に見せられると共感されるという

男性のお笑いでも、立ち位置を変えられない人は
いくらブームになってもそのままで
消えてしまう人が多い

俳優に転換するとか
司会に転向するとか
最高潮に盛り上がっているときに
次の可能性が見えないと
駄目だって言うことだ

専門を極めるというのもいいのかもしれないが
今の潮流は流れが速いので、次の可能性をみせて
あきさせないということが重要なのかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-19

如月雨水

今日2月19日
実は個人的には違う意味

はてさて
ひと雨ごとに春・・。

haru200602271017000

いい春だといいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-18

腰にいい椅子

むかし一時はやった椅子にバランスチェア
というものがある

あの当時だと東芝EMIのファミリー倶楽部で売っていたような

いちじ懸賞で当ったことがあるのですが
慣れるまでが意外と時間がかかるのが難点のため
今の家では使っていません

・・・って昔は、通販マニアだったのだったよ(爆)

某外資系通販会社に勤務してたしな。
適職だったのかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-17

考具の加藤さん

考具の加藤さんの年賀状が面白いという
噂を聞き、ご本人に会ったときお願いしたみた。
なんでもいってみるもんです
tegami200602171459000
この年賀状のために
引越しを控えようと思ったくらい
期待していたのだった!

そしてその年賀状が来た
内容はさすが加藤さんならでは!!

返事を書こうと思うのですが
まけずに面白いアイデアを考え中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-14

今年の目標達成?

イキナリ目標達成みたいな話になってます。
早すぎ!!

去年も目標のうちの2個は
宣言してから7日で形になった(恐)

今年も早くも宣言後、1ヶ月で話は決まった。
(というか勝手にそうなっちゃったんだけど)

昨年実績で言うと
かたちだけ達成の目標はろくなことにはならないのだが。
あと良すぎるオフォーは怪しんだほうがいいみたいな


ホンダソじゃなくてホン裏カコだけど
とっても良い話だった!!

詳しくは後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-13

イラン演劇

本日はシナリオの学校で一緒だった
イランコーディネイターの中川さんのご招待で
新宿2丁目タイニイアリスでイラン演劇。

朗読劇が素晴らしかった!

演劇ってこんなにいいんだ!!
と新ためて思う夜

23日の感激コンサルタント・ハシモトさんの
公演が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-11

マツダミヒロさん出版記念パーティ

本日は、マツダミヒロさんの出版記念パーティへ。

マツダさんの本「魔法の質問」は、Amazonでクリスマスで1位になった本。
サンマーク出版の方もおっしゃっていましたが、すでに5刷に入ったそうです、すごい!
しかも出版社努力ではなく、ほとんどマツダさんご自身の力だそう。

200602111827000mt

さておきパーティには、がんばれ社長の武沢さんや地球探検隊中村隊長サハラさん、いかりんぐさん
メルマガコンサルの平野さん、エリエスブックの土井さん等そうそうたる面々。
2次会、3次会と続き
休日のため早々に?帰宅
200602112039000mt

しかし今日はマツダさんらしい
手作り感のあるいいパーティでした

本当におめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-09

ふぐ三昧

2月9日は、ふぐの日!と叫んでしまったため
2連荘。200602081720000


一軒目、赤坂のとらふぐ亭へ。
ここは雰囲気はそこそこいいのだが
コースが1000円引きだから
結果として、てっさ(ふぐさし)が1円!ということらしい。
それってジャロに引っかかるのではと思うのですが・・・
味はそこそこ。
200602081732000

2件目、玄品亭へ
雰囲気は、2級ですが
本当にふぐさしは29円!!すばらしい!
価格設定の明快さが素敵
200602092035000smtr

ただし味は、とらふぐ亭のほうが
ちょっと美味しい気がした。
一軒目だから?という気がしないでもない
個人的には、やっぱりふぐは大阪で食べたほうがうまい!と思うのだったよ

200602092110000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-06

既に恋愛はファンタジーではない

ひさしぶりに月曜9時前に家に帰ってきた。
今日は異常に寒いせいもあるのだが。

はてさて
いまどきの月9は何をやっているのかと思ったら
うわさの高視聴率ドラマ・西遊記だった!

月9といえば長年、恋愛ドラマの時間帯で
恋愛ドラマといえば月9
月9といえば恋愛ドラマだった
ロンバケしかり、かつての東京ラブストーリーしかり

しかし既に恋愛はファンタジーではない
たんなる日常だ
違ったシチュエーションを設定すると
それはものすごくうそ臭く、陳腐になる

ファンタジー=西遊記っていう
発想もどうかと思うけど
「ヒーロー不在の世の中に」は
あたりだったらしいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-05

一ツ橋系

ねこまんがの小泉さんのサイトを見ていたら
一ツ橋系の本だけの通販サイトがあった。

一ツ橋系、音羽系とは
昔良く聞いたものだが
いまもこの体制は現存なのか・・・。

ちなみに小学館と集英社は隣り合っているのだが
反対側には某女子高のプールがあって
女子高生の水着姿が地下鉄の出口から
見えていたのが懐かしいっす

いまもそうかは不明


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-04

目標達成!?

本日は、シャンソンデビューの日。
とはいっても
ボイストレーニングの発表会なのですが

昨年の目標の一つだった
シャンソン歌手デビューをいちおう達成っていうことで
なんとか

会場は、あの山崎まさよしも最近歌った
四谷の天窓コンフォート

ほとんど身内のため
かなり気楽なデビューでした。

お友達2人しか来てませんでしたが
>昨日はお疲れ様ぁ!
>いや~、大人の色気にクラクラきたよ(*^_^*)

>カシハラ・ワールドが作り出されてたよ(笑
>)でも、恋愛はしてた方がいいよぉ!

・・・という有り難い(余計なお世話?)コメントまでいただきました。

来てくださった方有難うございます

はてさて
次回3/12はどうなるのでしょう。
あと一ヶ月あまり精進します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-03

まさしく新年

新年明けま(以下略)

旧暦主義なワタクシですが
しかし徹夜で仕事とは新年の幕開けにふさわしいですね!

自分で追い込んでおきながら
追い込まれて、まけるもんか!と立ち上がる今日この頃

そういいつつも
力が抜けきってたりして(爆)

必要なときに必要なことが与えられてきたのだから
きっとこの先も、
すべて人生に必要なことなのだと思う。

20年前に枡野浩一くんから
聞いたこの言葉は今も有効です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-02

世界的に新年

二月二日はヨーロッパではキャンドルマスという祝日らしい。
日本では全くといって聞きませんが。

キリスト教の祭ですが、
古くはイモークといってケルトや異教の風習でした。
冬至と春分の真ん中にあたるサバトの日。

長い冬が終わりに向かって
光が取り戻される日だということで、
キャンドルをともし春の到来を祈る行事なのだそう。

新しい季節がやってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-01

朝まで仕事

本日は年内(2/3)納期のものが多く
差し迫った状況で、そのまま新宿の某会議へ。

正月ボケは続くよどこまでもという感じで
気合の入った仕事をしないとへこむ体質なので
かるくへこんではいたのですけどね。


はんぱに仕事を放置して
新宿に行き、残りを家に帰ってから
やろうかと思っていたら地震で電車が止まっていた(驚)

明日は5時半におきて7時には東京駅に集合。
家に着いたとしても2時過ぎ着になる模様。

家に帰るだけ無駄!

ということで
某所で朝まで仕事することにしました。
まさに神の仕業?

そういえば
今日偶然、亞さんに会えました。
人を介して会う予定だったのですが
なんてラッキーなのでしょう。

今度は、追い詰められていないときに
ゆっくりお話したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »