« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005-01-26

人生の真実

望むことはすべてかなう
それは事実。。。
いや,別に怪しい宗教にはいっているわけではないです。。

|

2005-01-21

「6次の隔たり / Six Degrees of Separation」について

「Six Degrees of Separations」とは、アメリカ人社会心理学者のスタンリー・ミルグラムの実験結果から提唱されるようになった概念で、「世界中の全ての人間は、6つの知人の連鎖で繋がっている」というもの。
この概念は、社会において人間同士がどのように結ばれているのかを明らかにする概念で、6人の共通の知人の連鎖を介せば、世界中のすべての人間と間接的な 知人関係を結べる、という考え方である。例えば、自分に10人の知人がいるとして、その知人にも10人の知人がいるとする。これを6回繰り返すと、自分に は1000万人の間接的な知人がいることになる。ここで知人関係をそれぞれ20人だとすると、間接的に20の7乗つまり12億8000万人の知人が存在することになる。こうしたことから、昔から、少ない知り合い関係の連鎖で(つまり少ないホップで)世界中の人間すべてと間接的な友人関係を結べるのではないかといわれてきた。これを実際に実験で試したのがミルグラムである。。

つまり自分の最も信用できるキーパーソンを6人作ることで
人生は完結するということだ。

| | コメント (0)

営業の友の会

営業じゃないけど、営業の友の会に出席。ゲストは中武賢臣氏。なんだかすごい人らしい(笑)。下記トーク内容。激しく同意。
まず楽しめ!仕事は、うまくやるよりも楽しむことが大切。楽しければ、失敗しても、またやればいいさ。今回は、たまたまそうだった。そういうこともあると納得できる。
自分が楽しんで、そして他の人を何人楽しませたか。どれくらい喜ばせることが出来るかが肝心
その仕事をどうしようか考えるときは、その楽しんでもらった人にまず相談してみよう。きっと何かある。
結果的に楽しんだ人を自分の未来にまきこむことができたら・・それは素晴らしい

|

2005-01-06

「成功する人」と「成功できない人」の違いはどこにあるか

「成功する人」と「成功できない人」の違いはどこにあるか。
それは「思考法の差、考える習慣の違い」にあるという。。

「現在のあたなは、過去の思考の産物である。
 そして明日のあなたは、今日何を考えるかできまる。」(ジェームズ・アレン)

「人は心に思い描いているとおりの人間になる」(ソロモン)

11の思考スキルとはこれだ:

 1)大きな視点でものごとを見よ!  
 2)エネルギーを注ぐ対象を厳選せよ
 3)クリエイティブな自分を楽しめ   
 4)現実を客観的にとらえよ
 5)作戦を立ててから事に当れ
 6)何事も前向きに考えよ
 7)経験から教訓を引き出せ      
 8)常識を疑ってかかれ
 9)人の頭を使え
 10)独りよがりを捨てよ
 11)目的と成果を明確にせよ      

実際に売っている本らしいが
要点だけ転記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年やらないこと宣言!!


2005年やらないこと宣言!!
Decker Marketing: Your 2005 Strategic Plan -- 12 Areas Where You Can Say “No”

1. What strategies, initiatives and activities will you say no to?
(今年は何の戦略、プロジェクト、活動をやらないことにしますか?)
転職活動。見合い。無駄な会社の上での争い。

2. What measurements will you not pay attention to?
(今年はどんな数値に注意しないことにしますか?)
年収。とくに今年は収入にはこだわらないこと。

3. What customers will you not target?
(今年はどんな顧客を相手にしないことにしますか?)
無駄な争いをしかけてくる人。特に、張り合おうとする女子

4. What people will you not keep?
(今年は誰とつきあわないことにしますか?)
本音の言えない人。現状維持の人。ひがむ人。

5. What competitors will you not follow?
(今年は誰と競争しないことにしますか?)
普通の暮らしをしている人。特に会社に所属しているキャリアウーマン。

6. What will you remove from your web site?
(今年はウェブから何を削除しますか?)
愚痴。

7. What money will you not spend?
(今年は何にお金を使わないようにしますか?)
コンビニで買うもの。特に酒類。

8. What meetings will you decline?
(今年はどのミーティングに行かないようにしますか?)
シナリオ教室Aの特別講義。面白くないメンツの飲み会。

9. What trips will you not make?
(今年はどの旅行に行かないようにしますか?)
女同士の温泉旅行。ツアー参加のものは完全不可。

10. What slides will you not create?
(今年はどんなスライドを作らないようにしますか?)
パワーポイントを使用したありがちな提案文書。

11. What will you not say?
(今年は何を言わないようにしますか?)
うそ!すべては本当のことで埋め尽くす。お世辞もなし。

12. What thoughts will you not entertain?
(今年はどんなことを考えないようにしますか?)
退屈を生み出すこと。澱んだ気持ちを作るもの。世間の人が当たり前だと思う生き方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »