トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004-07-24

シナリオ合宿~内館牧子さんのお話

結局シナリオ合宿にいっての感想は
ここにはワタシはいないほうがいい。
(頭の悪い勘違いした、悪い空気の人々がたくさんいるので疲れる、へこむ。
ちなみに今の会社もそう、空気の悪い頭の悪い人が多いの疲れる、へこむ。)
今回の合宿でシナリオは面白い!と実感。
なるべく早くにプロになろうとおもう。
それだけでも大きな収穫だろう。

あと
10年ぶりに聞いた内舘牧子さんの講演がとてもよかった
かけだしのコピーライターだったころで
コピーの面白さに夢中だったころより実感としてわかることが多かった。

内舘さん講義のポイントは
シナリオの上手さは台詞センスとドラマの切り口にある
説明台詞はいけないといわれているが
いれないとその先のシーンが生きない必要な説明台詞もある

【シナリオライターになる資質】
才能(教えなくても出来る資質のこと)
性格(あまり考えすぎないこと)
好戦的なこと

周囲が足を引っ張らない環境
が最低必要

それに
思っている意思を伝えられるプロデューサーを説得でできる言葉をもっている
ことがプロとしては必要である

【必要な知識】
テレビどらまは大衆の(不特定多数)ためのものであり
世間が必要としているものと
書きたいものの接点である

必要な知識として
映画や映像に関する知識
一般的な常識
エピソードに役立つ雑学
が大衆に発信するための必要な知識

朝の連どらは15分の中にも
大山1回と小山2回ある。
ちょっとしたことがドラマに生きる

【タイトル】
タイトルには書きたいドラマが集約されている

タイトル=コンセプトであり物語の芯である
これがずれない限りドラマは簡潔する

ex.週末婚、昔の男、義務と演技

【テーマの描き方】

真正面から描く→時代とクロスすることを表から捕らえる、ただしキャラクターをひ
ねる

逆の視点から描く→時代とクロスすることを発想を、本当にそうだろうか?とひねっ
て考える

映画日記を作る、
いいこと日記をつける、
気づいたこと日記をつけるとかして
ねたをためる

ちなみに
内舘の館は
館が正解

| | コメント (0)

起業会議

すまん
起業会議内容を書き忘れてました

・パフォーマンスと自尊心は相対するものである→自分の肩書きをつくる
・どうやって自分の夢に人を巻き込むのかがポイント
・変わった名刺を作って話の糸口を作る

○お勧め本
サンリオの奇跡
すごいやり方
ケースで学ぶ企業戦略
増田茂のメガベンチャー
ベンチャー経営革命

・どうやってやる気を維持するか?→成功者の近くに行く
   悪い空気は伝染する
・すごろくの活用→TVの見方が変わった

○おすすめサイト
ライブリボリューション
プレジデントインタビュー
need for change
drecom
HDE
ふじさんcom
ふじさんcojp
bebit


しかし
この日は会社で理不尽なことがあったので
頭の良いかたがたとお話できたのが
とても一日の閉めとしてよかった

| | コメント (0)

無敵会議

つーか
いま起業ブームだし。
でもねー。
意外と起こすのは簡単だけど
それを続けるほうが難しいんだよね。

ライターもしかり。
ライターになるのは簡単だがそれで食いつづけるのは
もっと大変だよねぇ。

んー。。
すまんがフリーライターには向いていないことが良くわかった
なるのなら、シナリオだな。。
意外なことに。そんなに頭必要としないんだよね。。
フリーライターって。コーディネイターみないなもの?
まぁフリーライターになんかなりたくもない!と思う自分がいて
そのことがわかっただけでも良しとするべき。

まぁいい

| | コメント (0)

山崎由美子の600万稼ぐライター講座

いやー今回で二回目なのですが
もういかないかも・・
つーか行ったこと自体が間違いだったのかも
へんな空気でまくりの人々だらけ
いや~んなかんじ。
マスコミ憧れ系のひとと編集系の地味な人
それだけでもいや~んな感じなのに
それにくわえ、マスコミ気取りの感じ悪い女もいる

・・・・サイテー

悪い空気って人をだめにするんだよね
そしてみんな
その空気に染まってしまうことがわかっていない
シナリオ合宿しかり。

山崎社長は確かにすごい人だと思う
でもなー

んー。。
ライターやりたいなら四の五の言わず
営業に行ったほうがいいな。。


| | コメント (0)

トップページ | 2004年8月 »